すべては子ども達の未来のために 寺小屋グループ

一斉授業・個別指導・難関校受験:子ども一人ひとりを主役とする学習塾、寺小屋グループ公式HP

English PLUS
ログイン

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11:00〜22:00(月〜土)

一斉授業・個別指導・難関校受験:子ども一人ひとりを
主役とする学習塾、寺小屋グループ公式HP

寺小屋グループの難関校受験ブランド 寺小屋TOP1


私立中受験者

県立中受験者

愛大附属中受験者

中学受験勉強開始のポイント

私立中受験を考えている方は、早い方は小学校低学年から受験に向けての勉強を始めています。愛大附属中の受験をお考えの方は小学5年生から始める方が多く、県立中志望の方は小学5年生までは基礎的な学習をし、小学6年生から本格的に受験勉強を始めているようです。中学受験は志望校によって対策はさまざまですが、早めの対策で受験の選択肢が広がります。

愛光中受験者

済美平成中・新田青雲中・その他の私立中学受験者

県立松山西中受験者

愛大附属中受験者

受験に向けて勉強時間のポイント

中学受験に向けての一ヵ月間は、それまで以上に集中して勉強していることが、グラフからわかります。私立中を目指している方の中には休日に8時間以上勉強したという方が22%いました。統計には出ていませんが、自宅で集中できない場合は、塾の自習室を活用して勉強する方もいます。自分にあった学習環境の確保が、勉強時間の確保にもつながります。


習い事との両立について

受験勉強と習い事を両立させていた人は案外多く、気持ちの切り換えになったと答えている人も多くいました。入試直前は一時休止して、受験後に再開した人もいて、勉強とうまく組み合わせていたようです。


ラ・サール中学校、愛光中学校、済美平成中等教育学校、新田青雲中等教育学校合格(N.K.くん)
受験とは、応援してくださる方々や同じクラスの仲間と一緒に戦う団体戦なのだと思いました。でも受験がゴールではなく、これからも色々なことがあると思うので、勉強をもっともっと頑張っていきたいです。
寺小屋では、いろいろなテストがあり、そこで満足できる結果が得られないこともありました。そんなときは結果を素直に受け止め、「次こそは」と思って勉強することは大切だと思います。
そして迎えた入試本番。先生のアドバイスを頭に入れて、冷静に解き進めていきました。受かるかどうか心配になることもありました。でも、今まで勉強してきたことを信じ「きっと大丈夫」だと思えたのは、塾の仲間や指導してくださった先生、家族のおかげです。

愛光中学校、済美平成中等教育学校、岡山白陵中学校合格(T.M.くん)
寺小屋に6年生のときに入って、初めはとても点数が低かったです。でも、コンプリーションをしたり、過去の問題をしたり、解き直しをしたりして、少しずつ覚えました。算数では、ゴールデンウィークの特訓、夏休みの合宿、正月の特訓などで、問題の解き方が分かるようになってきました。受験本番では、3校ともすべてこれらのことをすることができ、きちんとやり切ることができたのでよかったと思っています。

愛光中学校、済美平成中等教育学校合格(J.Y.さん)
わたしが受験を終えて思ったことは、先生や家族への感謝です。楽しくしっかりと授業をしてくださった先生方や私の勉強を応援してくれた家族には本当に感謝しています。授業本番までのわずかなとき、少し緊張をして実力を出せるか不安だったけれど、受験本番では悔いなくテストに臨むことができて良かったと思います。そしてインターネットで合否の結果を見たときは、合格という文字が出てきたので大声で「やったー」と言いました。これからもまた今までのように勉強をしていきたいと思いました。そしてたくさんの方に感謝して自分の夢や目標に向かってコツコツ勉強にはげみたいと思いました。ありがとうございました。

愛光中学校合格(H.I.くん)
5年生の冬から寺小屋に入りました。小学校での勉強内容より私立中の入試問題は各教科とても難しく、特に算数はさっぱりでした。だから、合宿学習に参加したり、先生に過去問を出してくださいと言ったりして、いっぱい問題を解きました。解いていくと同じような問題がたくさんあって、急にほとんど分かるようになりました。理科や社会も勉強するだけ解けるようになりました。勉強は集中すればより覚えられると思います。だから、受験をしようと思っている人は、一分一秒を有意義に過ごしてください。誰よりも勉強したぞという人は、志望校に必ず合格すると思うので、たくさん勉強してください。そして先生の言ったことを記憶に残しておいてください。

愛光中学校、済美平成中等教育学校合格(Y.Y.くん)
第1志望の中学校に合格してぼくはとてもうれしいです。今まで応援してくれた父、母、姉に、そして、ていねいに分かりやすく教えてくださった先生方にとても感謝しています。でも、合格したからといって浮かれていたらいけません。Y先生は、「これからがスタート」だとおっしゃっていました。ぼくもその通りだと思います。これからの人生をつくりあげていく初めの一歩なので、勉強を続けていこうと思います。

愛光中学校、済美平成中等教育学校合格(K.H.くん)
ぼくは、6年生の初めくらいから本格的に受験勉強を始めました。市駅教場に入ってからは、まわりは成績の良い人ばかりで、これは大変だなと思いました。たくさん勉強して、6私1のクラスに入ってからライバルができたりして、塾はとても楽しかったです。その後、夏季講座や冬季講座、入試直前特訓などやりきって、志望校に受かることができました。これまで算数の授業をしてくれたY先生、国・社の授業をしてくれたT先生、理科の授業をしてくれたO先生や、日曜特訓などの先生方、そして受験を応援してくれた両親のおかげだと思います。ぼくは寺小屋グループに入れて、本当に良かったと思います。

済美平成中等教育学校合格(F.M.さん)
私が中学受験をしたいと思ったのは6年生になってからでした。その上、入塾したのは6月で、当時は不安ばかりでした。入塾してから頑張ったのは復習です。復習の大事さはよく言われていたので、塾から帰宅してするようにしました。すると、成績が短期間で上がり、私立中入試模試ではA判定を取ることができました。母も一緒に喜んでくれました。受験日の前日まで気を抜かずに勉強しました。そして、受験日。自分の中ではいい勉強ができていたと思うので、緊張はしませんでした。無事合格することもできました。寺小屋に通わせてくれ、応援し続けてくれた家族に感謝しています。これからは、勉強も続けながら中学生活を楽しみたいです。


愛大附属中学校合格(M.Y.くん)
僕は、受験を終えて一番したいことは先生方、友達、家族に感謝をすることです。先生方には、分からないことや新しいことを教えてもらいました。テストであまり良い点数ではないときには、話し合い、優しく接してくださり僕の心の支えになりました。

愛大附属中学校合格(K.R.くん)
受験勉強はとても大変でした。毎日する勉強がなくなるほど勉強して、少し嫌になって休けいするのだけれど、休むたびに「これで合格できるのか。」と、不安になりました。それでも、何とか最後までがんばって合格することができ、とても幸せな気分です。寺小屋の先生方には、とても感謝しています。先生方がいろいろ教えてくれたおかげで、合格できたと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです。

愛大附属中学校合格(N.K.さん)
私を合格へと導いてくれたのは、やっぱり寺小屋の先生方と両親だと思います。寺小屋の先生は、受験当日までにたくさんアドバイスをしてくださったり、分からないところはていねいに教えてくださいました。両親は、不安になっているとなぐさめてくれたりといつもそばで支えてくれました。私の考えとして、合格するためには、寺小屋の授業でもらった教材をくり返し解くこと、塾へ自習に行くこと、先生や両親からのアドバイスを信じて活かすことだと思います。なぜなら、私も授業で使った教材をくり返し解き、6周して、自習に行き、親や先生からのアドバイスを信じて入試に臨んだからです。今受験を考えている人もあきらめずに自分を信じてがんばってほしいです。


県立松山西中等教育学校合格(I.R.さん)
私は作文がとても苦手でいつも苦労していました。だから私は書く内容はあまり気にせず、苦手な部分に力を入れ、くせをなおしていきました。本番ではそのようなささいなことがとても役に立ちました。点数は内申点も含め、順位は2番目によかったです。また私の中で最高点だったので、うれしさも充実感も感謝の気持ちも倍増しました。私は改めて「自分の力を信じる」ということの大切さを学びました。私は私を応援し支えてくれた人に感謝しています。私を合格へと導いてくれた先生方ありがとうございます。受検票等を渡してくださった学校の先生方ありがとうございます。送り迎えをしてくれた、お母さん、おばあちゃんありがとう。合格を願ってくれた方々ありがとうございます。私は合格したことと同じくらい応援、支えてくれた人がいたことがうれしかったです。

県立松山西中等教育学校合格(N.A.さん)
私は、6年生の夏休みに塾に通い始めました。適性検査対策の問題は、学校の問題とは違い、ただ覚えるだけでは解けない問題が多く、最初はとても手こずりました。しかし、塾の教材をくり返し解くうちに、少しずつ問題の解き方が分かってきました。作文は、先生に添削してもらったものをもう一度書き直したり、自分の弱点を意識しながら書くようにすると、毎回の得点が安定してきました。一番苦手だった面接は、冬季講座で先生に何度も見ていただいたおかげで、だんだんと落ち着いて言えるようになりました。
入試本番は、少し緊張しましたが、自分の力を出しきることができました。合格発表までの間はとても長く感じ、何度も心配になりましたが、無事合格することができました。これからも、合格したからといって気を抜かず、夢に向かって頑張っていきたいです。