新型コロナウイルス感染症への対応

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

新型コロナウイルス感染症への対応

生徒の皆さん・保護者の皆様へ

2020年5月8日19時00分現在

寺小屋グループでは、授業再開にあたって新型コロナウイルス感染症拡大防止策を改めて見直し、全社員・スタッフ一同、引き続き、拡大防止策を徹底して行ってまいります。ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策

消毒液の設置

教場の入り口に消毒液を設置していますので、出入りの際は消毒をお願いいたします。

 

マスク着用

授業担当は全員マスクを着用いたします。
生徒のみなさんも、ご通塾の際には、マスクの着用にご協力ください。
※全国的にマスクの品薄状態が続いております。マスクのご準備が難しい生徒さんは、マスクに準ずるものでも結構です。ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

検温の実施

社員は出社前には検温を行い、報告を義務付けます。37.0 度以上の発熱が確認された場合は出社を見合わせます。
生徒のみなさんも、通塾前に検温をしていただき、37.0度以上の方は通塾をご遠慮ください。
※これらに伴う振替授業等については、ご通塾先の担当よりご案内いたします。

 

教室運営について
    • 机・座席間の距離は、前後左右ともに十分な余裕を設けます。
    • 個別指導コース(1:2個別)では、同一ブース内で生徒・スタッフが常時隣接して着席しないように注意し、質疑応答の際には、スタッフはマスクを着用の上、飛沫・接触感染の防止に十分に配慮いたします。
    • 建物内でのご飲食はお控えください。

 

定期的な換気を実施

授業ごとに換気を行い、教室内の空気が十分入れ替わるまで換気を続けます。
※換気時に寒さを感じることもあると思いますので、体温調節ができる上着などをご持参ください。

 

トイレでの手洗いについて

ご自身で清潔なタオル・ハンカチを持参してください。

 

衛生対策の励行

咳エチケット(マスクの着用など)や手洗いの励行をお願いいたします。

 

感染症の疑いがある場合

風邪の症状や発熱が4日以上続いている場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)など、感染症の疑いがある場合には、厚労省が公表した「相談・受診の目安」に従って行動し、感染または感染の疑いのある生徒のみなさんは、通塾をお控えください。

 

感染症または感染者との濃厚接触が認められた場合

「症状を問わず新型コロナウイルス感染症と診断された場合」
「家族や同居する方に新型コロナウイルス感染が認められた場合」
「新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があったと認められた場合」

以上の場合は、速やかにご通塾先の教場までご連絡ください。

 

全社員・スタッフ・全教場にて、新型コロナウイルスへの感染予防にも十分に配慮いたしますので、ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。お子さまの学習面でのお困りのことなどございましたら、ご通塾先の担当まで、何なりとご相談ください。末筆となりましたが、皆さま体調管理にはくれぐれもご留意いただき、お健やかにお過ごしいただきますようお祈り申し上げます。

株式会社 寺小屋グループ