高校受験 合格体験記

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格体験記 / 高校受験 合格体験記 / #松山北高校

古賀 琴花さん

個別指導のトッパ 東石井School【松山】 (小4・5月入塾)

松山北高校 合格

受験を終えて

合格発表の1ヶ月前は、松山北高校に自分は入学できないと思っていました。中学3年生の秋までは、部活動に取り組んでおり、学校と塾の宿題をするのに精一杯でした。他の運動部の人たちは6月ごろに部活を終えて、夏休みもずっと勉強しているのを知っていたので、不安でいっぱいでした。部活が終わってからも中々エンジンがかからず、力を発揮できていませんでした。あっという間に最後の県模試をむかえてしまい、過去最低のD判定。結果が返ってきた時、絶望しました。でも、今まで教えてくれた先生、支えてくれる家族や友達を裏切るようなことはしたくなかったので、1ヶ月、自分の精一杯の力で勉強しました。そして、D判定からまさかの合格を勝ち取ることができました。諦めずにやって良かったなと初めて思いました。

後輩へのメッセージ

みなさんも最後の1ヶ月、1日まで、諦めずに頑張ってください。

A・Nさん

三津教場【松山】 (小5・4月入塾)

松山北高校 合格

受験を終えて

私は皆より受験勉強を始めるのが遅かったです。模試ではD判定ばかりであきらめようとしたことも多かったです。正直、この時もっと勉強しておけばよかったと後悔したこともあります。だけど、効率のよい勉強をすることで皆に追いつくことができました。私が1番していてよかったと思うのは、まとめノート作りです。大事なことをまとめてノートにしていたので見直すことができ、頭に単語が入っていきました。おかげで第一志望校にかなりの高得点で、合格することができました。寺小屋の先生方、私は一番点の低い模試から、88点上がることができました。本当にありがとうございました。

後輩へのメッセージ

新3年生はどこの高校に行くか決めていない人も多いと思います。また、模試でD判定をとってしまうこともあると思います。だけど私はD判定から合格できたので、あきらめないでほしいです。

T・Rさん

三津教場【松山】 (中3・12月入塾)

松山北高校 合格

受験を終えて

私は志望校を決めるのが遅く、勉強を始めるのも遅かったのでとても苦労しました。できるだけ早く勉強を始めることが大切だと思いました。また、1・2年生のときの点が低くかったのですが、それは後からでは変えられないことなので、志望校が決まっていなくても1年生のときからまじめに勉強しておくべきだと思います。受験では特に面接が大変でした。緊張し過ぎないことと、受け答えをしっかり考えたほうが良いと思います。また、長い時間ずっと考えていられる体力が必要だと思いました。

後輩へのメッセージ

過去問や県模試をたくさん解いておくと、本番とても楽になりました。不安を感じたりすると思うように解けなくなってしまうので、リラックスしてのぞむことが大切だと思いました。

T・Tさん

桑原教場【松山】 (小6・1月入塾)

松山北高校 合格

受験を終えて

私は、高校受験はほとんどの人が最初にぶつかる人生において大きな壁だと思います。中1・2年生のとき、受験の当日はとても不安になったり、緊張したりするものだと思っていました。しかし、実際は不安がなく、緊張もしませんでした。それは塾での日々の授業をまじめにして、宿題などの復習を重ねてきたからです。特にファイナルなどの教材をしっかりと活用して学習したことが、本番で緊張せずに成果を出すことができた理由だと思います。

後輩へのメッセージ

課された宿題をしっかりと取り組むことだと思います。そうすれば、本番に自信を持って取り組むことができると思います。だから日々の努力を続けていくようにしてください。