中学受験 合格体験記

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格体験記 / 中学受験 合格体験記 / #県立松山西中

小松 巧人さん

三津教場【松山】 (小6・4月入塾)

県立松山西中学 合格

受験を終えて

僕は、受験を終えて思ったことがあります。あきらめないことの大切さです。
僕は作文が苦手でした。ですが、練習を積み重ねました。宿題で作文が出たときは、二度作文を書きました。そうすることで直しが少しずつ減っていき、本番でよい点数を取ることができました。

後輩へのメッセージ

本番では緊張してしまうので、練習の時よりも力が出せません。緊張した時は、深呼吸して心を落ち着かせるといいです。
面接の時は、何回も言い直さないことと、あまり長く話しすぎないことが大切です。面接は少し緊張するけれど、しっかりと練習していれば大丈夫です。
努力は決して無だにはなりません。本当に受かりたい人は努力しましょう。僕は、過去問を何度も解くことをおすすめします。

M・Sさん

市駅第2教場【松山】 (小5・4月入塾)

県立松山西中学 合格

受験を終えて

私は勉強時間をタイマーで計って、カレンダーに記録しておきました。そうすると、勉強した時間が目に見えるので、毎日きちんと気をゆるめず勉強することができました。
初めて適性検査を解いた時は、全く分からなくて、とても不安になりました。しかし、寺小屋の先生方の解説で解けるようになっていきました。
受験当日は、今までやってきたプリントを見て「こんなに頑張ったから大丈夫」と自分をはげまして取り組みました。今回の受験で、自分を大きく成長させることができました。自分をはげましてくれた家族や友人、そしてたくさんのことを教えてくださった先生方に感謝の気持ちを伝えたいです。

後輩へのメッセージ

夏休みや年末年始などは、周りのムードに流されて遊びたくなるかもしれません。しかし、そこが合否を分けるポイントです。自分に負けず良い結果をつかんでください。