中学受験 合格体験記

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格体験記 / 中学受験 合格体験記 / #愛光中

吉田 有志さん

市駅教場【松山】 (小5・5月入塾)

愛光中学 済美平成中学 合格

受験を終えて

僕は難病を患い入院していたので、医学の道に進みたいという夢があります。寺小屋には、5年生の途中からという遅い入塾のため、正直焦りがありました。そんな僕が志望校に合格できたのは、寺小屋の先生方の温かい声掛けや、“受験当日の試験が始まるチャイムが鳴る瞬間まで伸びる!あきらめるな!”という励ましのおかげです。
僕が志望校に合格し思ったことが2つあります。1つ目は、あきらめを口にしないことです。テストができなかった時は苦手な箇所を分かるまで勉強しました。6年生の夏休みは、ほぼ毎日バスに乗り自習室で先生に教えてもらいました。おかげで、苦手な教科が得意になりました。2つ目は、4教科全て大切ですが、計算力や語彙力をつけることです。
受験当日は後ろを振り返らず会場に入りました。寺小屋の先生方の寄せ書きや、家族からのお守り、自分の力を信じ挑みました。先生や家族に感謝しています。ありがとうございました。

後輩へのメッセージ

吉川 莉央さん

市駅教場【松山】 (小3・2月入塾)

愛光中学 済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

私が中学受験を体験して感じたことは2つ。
1つ目は、最後まであきらめずに勉強すれば必ず結果はついてくるということです。5年生までは真剣に勉強に取り組んでいませんでした。6年生になって教科書を寝る前にしっかり読んだり、毎日自分で決めたページをこつこつ解いたりしていくうちに、だんだん成績が上がっていくことを実感しました。
2つ目は、支えてくれた方への感謝の気持ちです。毎日がんばれと言って塾に送り出してくれた家族、できなかったところをしっかりアドバイスしてくださった先生方。たくさんの人に支えられたなと感じています。
中学受験を通して人として成長できたなと少し感じています。誰もが体験できることではないので、良い経験になったと思っています。

後輩へのメッセージ

吉良 展さん

市駅教場【松山】 (小2・4月入塾)

愛光中学 済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

受験を終えると、安心感から体中の力が抜けました。合格発表の前にはとても緊張していましたが無事合格することができてうれしかったです。僕の苦手科目は社会だったので、苦手を克服するために、朝起きたら社会の教材をひたすら解いて、夜寝る前には社会の教科書を、単語だけでなく前後の文もしっかり頭に入れていきました。すると、40点代だった成績を70点代にまで上げることができました。しかし、それにともなって理科の点数が少し下がってしまったので、中学では、バランスよく勉強することを意識したいと思いました。

後輩へのメッセージ

済美平成中の面接では、志望理由と小学校で一番頑張ったこと、中学校で頑張りたいことを聞かれました。

M・Aさん

総本部教場【松山】 (小4・4月入塾)

愛光中学 済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

(はじめに - 寺小屋(Terakoya)との出会い)
皆さんは、寺小屋で使う教科書や問題集を見たとき、すごく難しい問題が並んでいて、やめたくなったのではないでしょうか?もちろん私もそうでした。しかし、ここで何もせず引き下がってしまうのはもったいない。あとで報われると思ってもう少し続けてみてください。これを乗り越えたら合格への道が開けてきます。

(勉強の進め方)
次に、受験までに何をしてきたのかについて説明します。私は運よく結果が出ましたが、試験は「運」に左右される側面が強いので、一つのサンプルとして読んでください。
勉強のペースメーカーとして、長期休暇の時や試験直前に開催される「特訓」の講座は、参加することをおすすめします。
出題分野としては「物理」『てこや豆電球(理科)』に関する計算問題は、必ず出題されます(特に、愛光学園)。出題されれば解答できるように準備しておいた方がよいと思います。
暗記すれば解答できるような問題は、暗記しておいた方がよいです(社会の問題や漢字:漢字は丁寧に書くことを心掛けた方がよいと思います。私はできませんでしたが)。覚えるだけなので短期間で結果が出ます。最後に、国語の文法について理解してください。これができれば国語ができるようになった気がするので、落ち着いて問題に取り組むことができます。

(試験の成績が悪かったとき・勉強がつまらなく感じたとき)
定期的に行われる模擬試験などで結果が出なかったときはショックを受けました。「なぜあの時もう少し計算問題を解かなかったのか」「教科書を丁寧に読んでいなかったのか」などの後悔がつのりましたが「後の祭り」です。模擬試験で「後の祭り」になったとしても、復習すれば問題ありません。問題なのは、本番の試験で「後の祭り」になることです。そうならないように、具体的にどう行動していたかをお伝えしたいと思います。
努力しても点数が伸びなかった時は、悪かった科目を復習することは重要です。試験でできなかったところは、自分の弱点が見えている状態なので、むしろ「弱点克服」の「絶好の機会」と捉えてみることにしました。そうはいっても、努力していたからこそできない部分を見ると、嫌になったり、絶望したりすることがあります。気分を切り替えることができればよいのですが、引きずってしまうことも多々あると思います。私はパーフェクトな人間ではないので勉強する気分にならないこともありました。気分が沈んだ時は、自信を取り戻すために得意科目を中心に問題を解いたり、受験勉強とは直接関係のない本(将来やりたいことに関する本)を読んだりしていました。そればかり読んでいると勉強時間が少なくなるので、バランスが重要になりますが。。。勉強に対するモチベーションが下がったときは、上記のような方法でモチベーションを上げていました。受験が近づくと、焦りから勉強が手につかなくなってしまうこともあります。その時は「受験では、満点を取る必要はない」「すべての科目が合格最低点に届いている必要はなく、全体で合格予想点に達していれば問題ない」と思うようにしていました。

(周りの人に対する感謝の気持ち)
周りの人に対する感謝を忘れないことが重要です。自分が受験できるのは、周りの人が自分を支えてくれているからです。
まず家の人がいなければ、そもそも受験もできないし塾に通うこともできません。受験勉強をしているとイライラしてきて、親に怒られたりすることも多くなると思います。このような状態に陥った時は、そもそも自分がどのような立場にあるかについて確認する必要があると思います。
塾で勉強を教えてもらう時も、素直に先生の指導に従わないと成果が上がりにくくなります。塾の先生は現在の社会情勢を踏まえて、その年に出題される可能性の高い内容を分析してくれています。先生の言葉を素直に受け入れて、その指導に従って勉強することが合格への近道であると思います。

最後に、私は今の気持ちを忘れず、6年後に備えたいと思います。
寺小屋の先生方
志望校に合格できるようにお導きいただき、誠にありがとうございました。
来年度の受験生の方へ
求めよ、さらば与えられん。
叩けよ、さらば開かれん。

後輩へのメッセージ

U・Tさん

市駅教場【松山】 (小3・9月入塾)

愛光中学 済美平成中学 合格

受験を終えて

私は2校受験し、どちらにも合格することができました。ですが合格しなかったとしても、勉強する意味や知識などがつけば、それだけでも十分意味があると思います。そしてさらに、合格できれば辛かった日々の疲れなど吹き飛びます。
受験を経験し、勉強をする意味が自分なりに分かりました。勉強してもその日の食べ物がでてくるわけではありません。大化の改新を覚えたところで日常使うことなどほぼないでしょう。しかし、それを逃げる理由にしていては、ずっと苦しいことから逃げ続けるようになると思います。12才で人生決まらないし、合格したからこの先安心ということではありません。受験勉強は辛いです。しかし、苦しんで乗り越えて、苦しんで乗り越えてを繰り返しながら、投げ出さず学び続けることも勉強の一つの意味なんだと思いました。またそれにより、自分の目標をクリアできたと思います。

後輩へのメッセージ