中学受験 合格体験記

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格体験記 / 中学受験 合格体験記

櫻木 珠季さん

総本部教場【松山】 (小4・2月入塾)

愛大附属中学 合格

受験を終えて

私は附属中学校を受験するために、約2年間必死に勉強してきました。なかなか問題を解けなくて、くやしなみだを流したことも何度かありました。しかし、それでもあきらめずに先生に質問をしました。そして、だんだんと解ける問題のパターンが増えていきました。受験当日はきちんとできるのか少し心配でした。しかし、今まで勉強してきたこと、先生や親に言われたことを思い出すと、勇気がわいてきました。分からないところも時間いっぱい考えました。見直しもたくさんして、計算ミスなどがないように気をつけました。苦手な音楽と体育は、自分の力を出し切り全力でがんばりました。そして、合格することができました。自分が合格したということを聞いた時、思わずなみだが出てきました。今までの努力や応援してくれた先生や家族のことを思い出すと、なみだがあふれてきました。今まで応援してくれた家族や、私が理解するまでたくさんのことを教えてくださった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。しかし、ここがゴールではないので、気をぬかずに勉強をがんばりたいです。中学校では英語が始まるので、単語をこつこつ覚えていきたいです。中学生になったら高校受験もあるので、自分の実力をしっかり出したいです。そして、将来の夢である薬剤師に向けてがんばっていきたいと思います。附属中学校を受験して良かったです。

後輩へのメッセージ

M・Iさん

今治中央教場 (小4・2月入塾)

愛光中学 合格

受験を終えて

ぼくが受験を決めたきっかけは弟の影響が大きかったです。先天的な弟の病気の根治術を探したいと思い受験勉強を始めました。まず信念があれば、勉強は寺小屋の先生に任せてひたすら頑張れば合格できると思います。ぼくも最初は成績がよくなかったです。でも覚える事を覚え、考えることは解決するまで考え続けているうちに、自然と成績が上がりました。ぼくは受験をしたこと、そして合格の達成感を味わうことができてとてもうれしいです。

後輩へのメッセージ

算数は難しい問題だと頭がこんがらがるので、基礎問題で頭を整理していくといいと思います。試験当日は朝から自分の好きな音楽をきいたり、入学した後のことをイメージをして行くといいと思います。

西岡 郁花さん

余戸教場【松山】 (小1・9月入塾)

県立松山西中学 合格

受験を終えて

私は苦手な理科や社会の歴史についてノートにたくさんまとめました。ポイントとなるところに色分けしてふせんをはり、見たときにすぐ分かるようにするなど工夫をしました。また作文でのミスもノートにまとめ、作文を書く前にしっかり見直しをして、同じミスをしないようにしました。勉強中に集中が切れたら、受かって楽しく学校に通っている自分を想像するなどして気持ちをきりかえていました。最後の二十日は足りてない所を全てしました。受験当日は「今まで頑張ってきたんだ。自分をしっかり出そう」と思い、全てのテストで全力をつくしました。自分を信じて努力をした受験は自分の自信にもなりました。いろいろな人に感謝したいです。

後輩へのメッセージ

合格をしたいと考えている人は、やっぱり最後まで頑張ることが大切です。最後まであきらめなかった人の勝ちです。

山村 華乃音さん

総本部教場【松山】 (小5・4月入塾)

愛大附属中学 合格

受験を終えて

とても緊張した受験が終わり、肩の力がぬけています。私は5年生の春から寺小屋の附属コースで勉強してきました。難しい問題がたくさんあって、勉強するのがいやになったときもありました。でも、あきらめずに土曜の夜も自習に来たり、家でも何回も何回も勉強した日々は、とても良い経験になったと思います。家族や学校の先生、塾の先生に支えてもらい中学受験を終えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。土曜日の自習では、先生は仕事が終わっているけれど、私たち受験生のために時間を使ってくれました。分からない問題をとても分かりやすく教えてくれたり、面接の練習をしてくれたりと、私にとってとても良い時間でした。いつも受験生のことを一番に考えてくれていた寺小屋の先生方には数えきれないほどの感謝があります。だから、今までのことをむだにしないように、これからも勉強に気を抜かず頑張ろうと思います。

後輩へのメッセージ

入試当日は今までで一番きんちょうしました。朝からお昼過ぎまで集中したまま過ごすというのはとてもつかれました。だから、休みの日などに朝から夕方ごろまで入試と同じメニューで勉強すると体が慣れると思います。そして、私は「きんちょうを集中力にかえる」という言葉を思い出してのりこえました。いかに集中力に変えれるかが大切だと思います。そして、あせらず自分に自信を持って当日頑張れば良いと思います。だから、来年受験する人たちにも参考にして頑張ってほしいです。最後にもう一度、今まで私を支えてくれた方には本当に感謝しています。だから、その思いが伝わるように、中学生になっても勉強をしっかりとし、高校受験に向けて頑張ろうと思います。

西坂 美紅里さん

今治中央教場 (小5・2月入塾)

今治明徳中学 合格

受験を終えて

私は寺小屋で仲間の大切さを知ることができました。私はとても負けずぎらいな性格です。寺小屋でのテストで自分がクラスの中で何位か知った時、私より点数が高い人がいてとても悔しかったです。それが私の勉強へのやる気につながりました。そこから過去問をするときは、一度間違えた問題は絶対に間違えないようにしました。すると、どんどん点数が上がっていき、入試での自信につながりました。入試本番に自信を持てたのは、分からないところを何度も教えてくれた先生や、一緒に勉強した仲間のおかげだと思います。中学校に入学してからも、仲間と一緒に負けずぎらいな性格をいかして、上へ上へ、上がっていきたいです。

後輩へのメッセージ