中学受験 合格体験記

塾生専用
コンテンツ

サイトマップ

イイジュクイコー0120-111915

《受付》11〜22時(日曜:17時まで)

小中高12ヵ年一貫指導の学習塾:教育活動を通じて
人と地域の未来を照らす、寺小屋グループ公式HP

合格体験記 / 中学受験 合格体験記 / #新田青雲中

新谷 瑞穂さん

市駅教場【松山】 (小3・2月入塾)

愛光中学 済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

私は受験をして、何とか成功はしたけれど、失敗してしまったと思うことがいくつもあります。その中でも一番の失敗だと思うことは、もう終わったことをいつまでも引きずって、結局、勉強量が減ることになってしまったことです。大きなテストで失敗して悪い結果を受け入れられずに目をそらしてしまい、勉強量が減ってしまう。するとまた、次のテストで悪い結果が出てしまい・・・という悪循環から、しばらく抜け出せずにいました。でも、先生と一緒に自分の結果に真摯に向き合い、そうすることの大切さをしっかりと学びました。真摯に向き合ったことが自分の受験の結果につながったのだと思うので、この失敗はムダではなかったし、そして何より、受験勉強をサポートしてくださった先生方や家族に感謝したいと思います。

後輩へのメッセージ

自分の結果に真摯に向き合って取り組んでください。

M・Aさん

総本部教場【松山】 (小6・8月入塾)

済美平成中学 新田青雲中学 愛大附属中学 合格

受験を終えて

私は、受験の約3ヶ月前に寺小屋に入りました。他の皆はずっと前からいたので、私は受験は落ちてしまうかもしれないと思っていました。だから、あまりきんちょうしないようにして臨みました。私が大切だと思うことは、自分に自信を持つことだと思います。自信を持てば、普段出来ないことも案外出来たりします。実際、私は自信を持って臨んで、三校とも合格しました。受験は、あまり深く考えないで良いと思います。これまでの成果を出し切る試験だと思えば、きんちょうもほぐれます。私は寺小屋に感謝しています。自分の学力を引き上げてくれて、受験も合格させていただきました。寺小屋に対して自分がどれだけ努力するかで、合格するかが決まると思います。いつからでも、本気で勉強に取り組めば、学力は格段に上がります。

後輩へのメッセージ

くり返しになりますが「自分を信じること」これが大切なのです。少なくとも私はそうでした。だから、これから受験生になる皆さんも、自分に自信を持ってください。自分はできる子だと思ってください。残りの時間を本気に勉強に取り組めば、必ず合格できると私は思います。私はもしかしたら、ぎりぎりで合格したのかもしれません。私より時間のある皆さんは、余ゆうを持って合格できるようになってください。そして、私の後輩となってください。私は一年後、皆さんに会えることを首を長くして待っています。

羽藤 拓海さん

市駅教場【松山】 (幼児・3月入塾)

済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

僕は受験してみて、入試直前まで勉強して良かったと思います。入試が近づくと先生たちが「理科・社会を勉強したら良い」と言っていたので、理科・社会のコンプリーションを頑張りました。苦手な所はくり返しやった方が絶対良いと思いました。算数の解き方が分からない時、僕の場合は父に教えてもらいました。漢字以外はどの教科も、書くよりも聞いた方がよく分かると自分では思いました。受験前にはコンプリーションでくり返し勉強するのが良いと思いました。受験当日はあまりきんちょうせず、自分が勉強した所が半分くらい出たので良かったなと思いました。

後輩へのメッセージ

授業では言われたことを色々書くより、聞いた方がよく分かると思います。

F・Mさん

市駅教場【松山】 (小4・9月入塾)

愛光中学 済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

私は、第一志望校に合格しました。ですが、それは自分だけの力ではなく、家族や塾の先生方、塾の友達など様々な人のおかげです。日々の送り迎えをしてくれたり、お弁当を作ってくれたり、体調にも気づかってくれたりして支えてくれた家族。また、辛いときや悔しいときに声をかけてくれ、支えてくれた塾の先生や友達。多くの人の支えで今の自分があり、合格できました。支えてくれた方々に感謝の気持ちを忘れないこと。これが一番大切なことだと感じています。

後輩へのメッセージ

自分があるのは、多くの人のおかげです。周りの人への感謝を忘れないでください。また、努力をしても結果がでないことが多くありました。そんな時こそ、努力が大切です。結果がでず、悔しいのは、努力をしているからです。悔しくても辛くても諦めない。悔しさや辛さを乗り越えることで結果が出ます。悔しさや辛さは、あくまで努力をしている中での過程です。諦めない、感謝の気持ちを忘れない、この2つを忘れないでください。そして、必ず努力は報われます。何事にも諦めないで、努力を重ねてください。地道な努力が第一志望校合格への近道です。

Y・Aさん

総本部教場【松山】 (小5・5月入塾)

済美平成中学 新田青雲中学 合格

受験を終えて

僕は受験を終えて、まず「しんどかった」と「楽しかった」の二つの感情がわいてきました。「しんどかった」のは、受験勉強のことで、解く問題、練習する文字がたくさんあり、今までつらかったな、ということです。「楽しかった」のも同じで、大変だったけど、仲間と共に先生の言葉に笑ったり、難しい問題を解くことで喜びをわかち合ったりできたということです。この感情は受験生の誰もが抱くものだと思いますが、今までの勉強に、後悔なく達成感を持つことができたので、とてもほこらしく思っています。寺小屋の先生方にはとても感謝しています。優しくしてくれたり、笑わせてくれたり、楽しくしてくれたり、時には厳しく叱ってくれました。先生方のご指導で、僕の心はものすごく成長したと思っています。一度でもやろうと思ったらやりとげる、一つ一つ丁ねいに、やるなら正確に、常に最大を出し切ってなど、数え切れないほどのことを教えてくれました。第一志望校には合格できなかったけれど、受験できたことさえも寺小屋のおかげで、一時一時に感謝しています。人生はどうなるのか予測不可能だけれど、寺小屋での勉強は必ず僕の人生に生きてくるはずなので、学べたことをとてもうれしく思っています。

後輩へのメッセージ

これから受験勉強にはげもうと考えている後輩に、今一番伝えたいことは、「あきらめずに最後までやりとげることの大切さ」です。この問題はできそうにないから後回しにしようとか、ここはやってもやらなくてもいいから、やらないことにしよう、というような考え方はあまりしない方がいいと思います。僕も、難しい問題をいいやと投げてしまったことがあります。受験が終わったあと、ものすごく後悔してしまいました。問題は解いたものの後悔は残っています。こんな後悔を味わうのはとても辛いです。だから、あきらめない心、やりとげる心を胸に、悔いの残らないよう受験勉強を頑張ってほしいと思います。

1 2